ホーム > 81オーディション > 過去のレポート > 3rd81Audition Report

開催概要

開催日 2009年8月1日(土)
会場 内幸町ホール
応募人数 1,109名
最終選考参加人数 34名

開催レポート

      今年も8月1日に「第3回81オーディション」が開催されました。
      この一般公開全国声優オーディションも、今年で3回目となり、昨年・一昨年を上回る、1,109名の応募をいただきました。

      8月1日(土)当日は、その応募総数1,109名の中から書類・課題の審査で選ばれた34名が会場に集まり、最終選考が行われました。








3回目を迎えた「81オーディション」。今年も熱い戦いが繰り広げられました。

熊谷ニーナの司会進行により、1次審査では、場面や人物の設定を

ある程度指示した課題の原稿や自己PRの発表、

審査員からの質疑応答などが行われました。

 





審査員は81プロデュースのマネージャーや

HALF H・P STUDIOの音響プロデューサーが務めました。

 






最終審査には34人の中から選ばれた7名が進出。
 
課題の原稿の他、フリートークや歌を披露していただきました。 

 







【トークショー】
審査の合間には、くまいもとこ羽多野渉江口拓也の3人による、
トークショーも開催され、実際の現場での体験談や
会場の方々からの質問に答えたり、参加者へのエールを送ったりと、
普段のイベントなどでは聞けないトークを繰り広げました。

 

結果発表





最終選考に残った7名の中から、

最終的に優秀賞1名と特別賞3名が選ばれました。

審査は難航し、予定には無かった特別賞を急遽設ける事となり、

優秀賞に大久保瑠美さん、

特別賞に吉谷彰彦さん・寺本和泉さん・西山宏太朗さんの1名が選ばれました。

合格者のコメント







【優秀賞】大久保瑠美さん

「本当に嬉しいです。応援してくださったたくさんの方々のため、
 そして自分のためにもこれを夢への第一歩として
 これから頑張っていきます!」








【特別賞】

吉谷彰彦さん
「実感が湧きませんが、親に報告すると「あはは」と笑われて終わりだったので余計に実感が薄れました…。
不安は多いですが、せっかく頂いた評価ですので自信を持って前進したいと思います。」

寺本和泉さん
「この機会を下さった81プロデュースさんと、協力してくれた両親に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!今やっと声優という夢のスタートラインの前に立てたと思うので、このチャンスを無駄にしないよう、どんな苦労も惜しまず死ぬ気で頑張ります!よろしくお願い致します。」

西山宏太朗さん
「今回は特別賞という素晴らしい賞を頂けてとても幸せです。そして僕を支えてくれた全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。これから色々な事に挑戦していきたいです!ありがとうございました。」

81オーディション事務局より

今年も8月1日に熱い戦いが繰り広げられ、大盛況のうちに「第3回81オーディション」が無事終了致しました。
最終審査に残った7名の方はいずれも均衡しており、審査員各位の要望もあり、
急遽『特別賞』を設けることになり、今年は優秀賞1名、特別賞3名を選出させていただきました。
この4名は今後81ACTOR’S STUDIOでのレッスンを重ねデビューを目指す予定です。
今後の4人の成長と活躍にどうぞご期待下さい。
今年も第1回、第2回に続き、多くの皆様に応募いただき、誠に有難うございます。
そして、第4回81オーディションへのチャレンジお待ち申し上げます。


株式会社81プロデュース
第3回81オーディション事務局